ゴールデンウィークの雪山ではアイゼンが必要です。チェーンアイゼンは要りません。

珪孔雀石(クリソコラ)・孔雀石・藍銅鉱

鉱物収集品

銅鉱物は鮮やかですね。珪孔雀石(クリソコラ)は珪酸質の銅鉱物です。
写真のように石英が染み込み、表面に細かな水晶で覆われているタイプもあります。「ジェムシリカ」と呼ばれています。

銅鉱床の二次鉱物です。

緑色の孔雀石は粉末にして岩絵具「マウンテングリーン・岩緑青」として使われてきました。

孔雀石(マラカイト)は次に紹介する藍銅鉱と同じ成分です。同時に産出する場合もありますが、孔雀石の方が安定しているので、藍銅鉱は孔雀石に変化します。
クレオパトラが塗ったアイシャドウも孔雀石からです。

同じ銅鉱物である藍銅鉱(アズライト)日本では群青の岩絵具として使われます。

群青色の岩絵の具で描かれた色が、年月を経て緑色がかった空になってしまうこともあるかもですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました