自粛に疲れ、身体が重たく、イラつく自分、モヤモヤしています!⇒ 人ごみ避けてやったこと

登山×防災

災害に自分と家族を守る!山岳ガイドが日頃の非日常体験が役に立つと言う訳を紹介します。

天災は忘れた頃にやってくる!快適生活には電気・ガス・水道などのライフラインや道路など交通が維持が不可欠です。キャンプや登山などの身体を動かし不自由さを創意で楽しむ体験が災害を乗り越える力となります。

自然災害は今起きても不思議はない、自分と家族を守るためにやっておきたいこと

新型コロナウイルスの災禍に翻弄される日々ですが、今日起きるかもしれない自然災害への対策もバランスよく備えることが大切です。完璧を目指さず、できることを積み重ねていきましょう。

山歩きが災害の備えに!? 新年から始めたい生存力を高める7つのポイント

寺田虎彦が言ったとされる「天災は忘れた頃にやってくる」山歩きを通じて「水と食と寝、安全の確保」様々な自然災害への備えを身近な登山の視点から見直します。生き残り能力向上は「登山防災」がキーワードです。

「あって助かった」災害時に自分と家族を守る7つのアウトドアグッズ

自然災害対策用品はいつも忘れずに用意しましょう。地震、台風などで生活インフラに障害が生じた時、自分自身と大切な家族を守るために役だつアウトドアグッズを7つ紹介します。

yahoo個人ニュース 加藤の記事に戻る

タイトルとURLをコピーしました