自粛に疲れ、身体が重たく、イラつく自分、モヤモヤしています!⇒ 人ごみ避けてやったこと

クロユリ

山の花と高山の花

登山愛好家の方にクロユリと尋ねれば、花のクロユリか、北八ヶ岳の黒百合ヒュッテか、皆さんはどちらを思い浮かべるでしょうか。

黒といっても、暗紫褐色という色合いです。

釣鐘型の花弁はまさにユリそのものですが、表面には網目模様が浮き出て何だか網タイツみたいです。

花弁の中を覗いてみるとさらに際立ちます。

匂いは嗅いだことはありませんが、異臭があるため、海外ではスカンクリリーなどというかわいそうな名がつけられているようです。

分布の西限は加賀白山といわれています。加賀の郷土の花とされています。

本州の山で見ることができるクロユリはミヤマクロユリというのが正式の名前のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました