自粛に疲れ、身体が重たく、イラつく自分、モヤモヤしています!⇒ 人ごみ避けてやったこと

ゴゼンタチバナ

山の花と高山の花

登山道脇でよくお目にかかる常緑の多年草です。

分類がミズキ科というのが意外で、木部を持つ木ではなく草なのですね。

御前橘という和名の由来は加賀白山の御前峰に由来しているそうです。

秋になるとよく目立つ赤い実がカラタチバナに例え、(ゴゼン)タチバナと名付けられました。

Exif_JPEG_PICTURE

花は小さな白い花が集まっています。白く目立つのは総苞片で花弁ではありません。小さな花は4枚の花弁、4本の雄しべ、紫色の徳利のような雌しべでできています。

赤い実になれるのはたくさんの小花の中の優等生のようです。

紅葉した葉っぱもなかなか味があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました