自粛に疲れ、身体が重たく、イラつく自分、モヤモヤしています!⇒ 人ごみ避けてやったこと

オオカメノキ

山の花と高山の花

早春の野山に咲く白い花をつける落葉低木です。

冬の間、厳しい寒さを避けていた冬芽もかわいいですよ。

万歳!はーい!

以前ご紹介したコブシの仲間であるタムシバも目立ちますが、オオカメノキの方が遅く咲くような気がします。

葉っぱの形が亀の甲羅に似ていることから名づけられ、葉脈がシワ状です。特に早春、小さく閉じ込められていた葉がグングンと伸びだす頃は特にシワが目立ちます。

ガマズミ属で秋になると真っ赤な実が存在感をアップさせますね。

なんといっても紅葉の美しさも格別です。

厳しい寒さにさらされると真っ赤になります。

名前は忘れても山の樹木の中では目立つ方なので見る機会が多い樹木のご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました