ゴールデンウィークの雪山ではアイゼンが必要です。チェーンアイゼンは要りません。

マガジン

鉱物収集品

硫酸鉛鉱

アングレサイトです。組成的には硫酸鉛ですからありふれた元素ですが、非常に稀な鉱物です。手に入れたくて長年チャンスを探すのですが、きれいな輝くような結晶には中々お目にかかれないです。 生体に有毒なのに大昔から付き合いが長い鉛の鉱物、最...
山の花と高山の花

フクジュソウ

小さい頃、福寿草と言えばお正月の寄せ植で見たような気がします。だからガンジツソウとも。私が関東平野の雪の降らないところに住んで居たからでしょうか、新春のイメージが強い花です。 石灰岩質を好むようで、鈴鹿の藤原岳が有名ですが、...
山の花と高山の花

ヒトリシズカ

ヒトリシズカは瑞々しく柔らかい葉は光沢があって、明るさが増した林の中で白い花がよく目立ちます。花の名前の由来は静御前が舞う姿で、花穂が一本だけ出るところからついたといわれています。センリョウ科 チャラン属の多年草です。  群...
鉱物収集品

デマントイドガーネット

緑の季節です。この季節にぴったりの色合いの鉱物、デマントイドガーネットの紹介です。蛇紋岩から生まれたデマントイドガーネットはアンドラダイトガーネット・灰鉄礬柘榴石とも呼ばれます。 宝石級となればとても手が出ませんが、鉱物標本級は手に...
山の花と高山の花

ザゼンソウ

座禅草。同じサトイモ科のミズバショウ(水芭蕉)が白い仏炎苞で爽やかなイメージなのに対して、暗い赤紫で褐色のザゼンソウはあまり目立ちません。 仏炎苞はあまり大きく伸びずにうずくま様から「ダルマソウ」とうこともあるそうです。何と...
鉱物収集品

水銀・辰砂

今回は「汞・みずがね・水銀」です。英語名 mercuryは水星の英語名でも有名です。 古くは錬金術に必ず出てくる魔法的な元素です。他の金属を「金・ゴールド」に変えることができるとか、永遠の命が手に入るとか、権力者が取りつかれた元素で...
山の花と高山の花

ネジバナ・モジズリ

今回はネジバナです。なーんだ公園の片隅でも見つかるかもしれない私たちおなじみの植物です。ピンクの色合いが何とも言えません。 モジズリと言う方もいらっしゃるのでは? 綟摺、書けません。読めません!たくさんの小花が細長い花茎にら...
山の花と高山の花

イワザクラ・ユキワリソウ・ハクサンコザクラ

サクラソウ科サクラソウ属のお花三種盛りでご紹介です。もうすぐ花の季節ですね。 コロナ自粛で想像していた以上に筋肉が弱まっているかもしれませんよ。そろそろ、体を動かしておきましょうね。 イワザクラは花を見るとすぐ...
鉱物収集品

ラピスラズリ 青金石

 コロナ災禍の中、皆さんは空を無心に見上げてみたこと、忘れていませんか?  そして、神戸の空は一点の雲もなく晴れ渡っています。  抜けるような青い空ということでラピスラズリをご紹介しましょう。青金石といいます。ラズリとは群青と...
鉱物収集品

ゴールド 金

日本はジパングと呼ばれたこともある金産出国だったそうですね。 現在では砂金はあまり取れませんが、八世紀以降、宮城県をはじめ日本における金採掘はもっぱら「砂金」を集めていました。金の塊はナゲットと呼ばれかつては北海道で発見され...
タイトルとURLをコピーしました